FP相談

ホーム > FP相談

FP相談 ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランナー且つ消費生活相談員のコンサルタントが、お金にまつわる幅広いご相談に対応します。

お金について考えるタイミングは、相続発生時、お子様が誕生するタイミング、進学するタイミング、お子様が独立するタイミング、退職時、ご自宅購入時、離婚などのタイミングなど、なにか岐路に立たれている場面が多いのではないでしょうか?

不動産、保険、公的支援、法律に強いコンサルタントに是非ご相談ください。

生命保険

死亡リスク、病気や怪我のリスクに備えるための保険が生命保険です。

死亡保険のなかにも、定期保険と終身保険があります。
【定期保険】 
 定期保険というのは保障の期間が決められており、その期間以後は保障がなくなるものです。例えば保障の期間を、定年の65歳までと設定した場合、66歳でお亡くなりになっても保険金は一切おりません。掛け捨てになりますが、その分月々支払う保険料が安いのが特徴です。

【終身保険】
 定期保険とは異なり、何歳で亡くなっても保険金が支払われる保険です。人間は必ず死亡するので、掛け捨てではない分、月々の保険料が定期保険よりは高くなります。

 保険は独特の用語やシステムがあり、複雑でわかりにくく、保険会社も多数あるため、更にどの保険商品が良いのかわかりづらいと思います。

弊社の保険コンサルティングサービスを利用し、上手に保険を活用してください。

損害保険

自動車保険、火災保険、地震保険、ペット保険など何でもご相談ください。

いろいろな保険会社が他社と差別化するために、特徴のある保険を販売してきています。
あおり運転なども問題になる中、ドライブレコーダーがレンタルでき、事故の際は保険会社のオペレーターと直接つながるような自動車保険も発売されました。

保険料の安い保険会社を探すことも出来ますし、保険料が高くても付加価値がついた商品を提案することもできます。

弊社のファイナンシャルプランナー&消費生活相談員による保険コンサルティングサービスを是非ご活用ください。

貯蓄性のある保険

貯蓄性のある保険とは、
保険の機能(死亡の保障などが)ありながら、貯蓄の機能(満期契約金や解約返戻金が支払った保険料よりも増えるのを期待できる商品)を備えたお得な保険のことをいいます。

外貨建て商品、変額保険と呼ばれるもので、良い商品を選ぶと予想以上の貯蓄になる場合もありますが、短期で解約した場合や、為替リスク、運用リスクもある商品なので、仕組みを理解したうえでの加入をお勧めします。

銀行に預けていても現状の金利だと増やすことは難しい時代です。
保険商品のため、死亡保障などの保障もありますので、検討していただくには良い商品提案ができると考えていますので、是非ご相談ください。

⇒ BLOG「貯蓄性のある保険 変額保険とママ友」

お問い合わせ
トップにもどる