短期商用ビザ

ホーム > 行政書士 >  短期商用ビザ

短期商用ビザ ¥35000+税

***** 短期商用ビザ *******

現在日本では、外国人の新規入国については、原則として全ての国・地域からの新規入国を一時停止し、「特段の事情」がある場合に限り、新規入国を認めることとしています。
商用・就労等の目的の短期間の滞在(3月以下)の新規入国は、「特別な事情がある」と認められビザ申請可能ですが、今までビザが不要であった国からの入国にもビザが必要になっていますので、ご注意ください。
(例) アメリカ国籍の外国人を短期商用ビザで日本に招聘する場合の手続きの流れ
  1 ERFSログインID申請のための委任状を作成します。 
    (日本側の会社(招へいする側)が弊事務所へERFS関連の権限を委任するという委任状です。)
  2 ERFSログインID申請をします。
  3 ERFS IDが発行されたら、必要事項を入力し、「入国者健康管理システム 受付済証」をダウンロードします。
           ↓
  4 受付済証をメール添付で送りますので、入国予定者へ送信してください。
 その他の必要書類、「会社・団体概要説明書」、「滞在予定表」、「招へい理由書」、「身元保証書」、などの書類についても、必要に応じて迅速作成致します。
   費用は3.5万円+税です。

Currently in Japan, new entry of foreigners from all countries and regions is suspended in principle, and new entry is permitted only when there are "special circumstances".
New entry for short-term stay (less than 3 months) for the purpose of business can be recognized as "special circumstances" and visa application is possible, but VISA is required  for all foreigners entering Japan.
Our office can prepare all documents you are required with ¥35,000+tax.


お問い合わせ
トップにもどる